ホーム >ビューティーコラム

二重まぶたの基礎知識を学ぶ ビューティーコラム

顔の印象を決める上で、目は欠かせません。『パッチリとした二重まぶたになりたい!』と夢見る人も多いでしょう。一重まぶたや奥二重まぶたの人でも、美容整形という方法で理想の二重まぶたが実現出来ます。このページでは、「二重まぶたの種類」や「治療方法」「術後のケア」、「クリニック選びのポイント」を紹介します。

目は口ほどにものを言う?

目は口ほどにものを言う?

「目は口ほどにものを言う」ということわざをご存知ですか?目は、自分の気持ちを表すパーツで、「口以上に相手に自分の気持ちを伝えることが出来る」という意味があるそうです。相手の目を見つめることで、今どんなことを思っているのか読み取ることが出来るのです。人と話をする時、相手の目を見つめて何を考えているのかを察知することで、円満な人間関係が築けます。美容外科を利用し、自分に合った方法で魅力的な目を手に入れましょう。

詳しく見る

二重まぶたの種類

二重まぶたの種類

「二重まぶた」と一言でいっても、その種類には「奥二重」、「末広型」、「平行型」の3つがあります。奥二重は二重幅が狭く、一重まぶたのように見えて実は二重ラインがあるまぶたのことです。末広型は、目頭から目尻に向かって二重幅が広くなっているまぶたのこと、平行型は、目頭から目尻までが一定幅の二重まぶたのことをいいます。平行まぶたにはさらに種類があり、それぞれのタイプに適した治療方法を選ぶ必要があります。

詳しく見る

埋没法・切開法の比較

埋没法・切開法の比較

美容外科にある二重まぶたの治療方法として、「埋没法」「切開法」という2つの方法が人気です。埋没法は、専用の糸でまぶたを固定し、二重まぶたにする方法です。切開法には「部分切開」と「全切開」の2つの方法があり、メスでまぶたの厚みを除去し、二重まぶたにするという方法です。「埋没法」と「切開法」では、手術にかかる時間やダウンタイムが異なるため、医師とよく相談し、自分に適した方法を選び治療を受けることが望ましいです。

詳しく見る

二重まぶたの術後のケア

二重まぶたの術後のケア

二重まぶたの美容整形をしたらそれで終わりではなく、その後のアフターケアを怠ってはいけません。術後1、2週間は「腫れ」や「痛み」、「内出血」といった症状が出ることがあります。コンタクトやアイメイクなど目に負担をかけるようなことは、しばらく避けることが望ましいです。目に雑菌があることで、「腫れ」や「痛み」などの症状が悪化する可能性があります。また、出来るだけ目を触らないようにすることが大切です。

詳しく見る

クリニック選びのポイント

クリニック選びのポイント

二重まぶたの治療を受けるためには、どのクリニックを利用するか悩むところです。美容整形にかかる費用はもちろん大事ですが、それ以外にも「医師の技術」を重視しながらクリニック選びをする必要があります。また、医師や病院スタッフの患者への対応方法も確認する必要があります。親身に相談に乗ってくれたり、真剣に話を聞いてくれたりするクリニックであれば、美容整形を受けることに対しての不安を取り除くことが出来ます。

詳しく見る

埋没法するならココ! おすすめクリニック

品川美容外科

当サイト一押し

品川美容外科

長い歴史と圧倒的な症例数を誇る品川美容外科では、価格が流動的で良し悪しの見定めが難しい二重手術の費用を低価格で提供しています。『美しくなるためには多少の出費くらいは…』なんて思っても、出来るだけ費用を抑えて臨みたいもの。だけど、二重治療に高額な料金がかかる美容外科もあるかと思いきや、やっている内容はどこも変わりません。安さと技術の二物を兼ね揃える品川美容外科であれば、安心して治療を受けられます。

口コミを見る クリニック情報